採用情報
HOME採用情報>職員の声

職員の声

5階病棟 看護師より

イラスト私は当院に勤務して5年になる3児の母です。
仕事はやりがいもあり、子供の病気で急に休みを取るときなど、みんなでカバーし合ってくれるので安心して働けます。
何といっても託児所が充実しているので、小さい子供をもつ母にはありがたい職場です。
ぜひ、子育て中のママ達、私達と一緒に働きましょう!

看護学校奨学金制度利用 看護師より

イラスト私は当院で奨学金制度を利用し、准看護師と看護師の専門学校へ通わせてもらいました。
准看護学校は2年制で、午前中は病院にて勤務し、午後から学校へ通い勉強をします。授業が終われば自宅へ帰ります。仕事と勉強の両立は大変ですが、実際に病院で働くことで教科書だけでは学ぶことのできない経験を積むことができました。また、奨学金だけでなく、お給料も頂くことができます。
准看護学校卒業後は1度退職し、看護師専門学校へ進み2年間勉学に励みました。その間も奨学金制度を受けることができとても助かりました。 資格取得後は当院へお礼奉公をしますが、奨学金を返済する必要はありません。
私は今、看護師として4年目をむかえ、大変なこともありますが、スタッフの皆さまに指導を頂き頑張っています。

育児短時間勤務利用 看護師より

イラスト私はこの夏から育児短時間勤務を利用しています。
小学生2人と、2歳の子供がいるため毎日、朝夕はバタバタしていて、苛々しながら接していました。自分が体調を崩した事をきっかけに育児短時間勤務を利用していますが、朝9時に出勤し、夕方4時30分までなので、気持にゆとりをもって仕事ができます。師長、主任をはじめ病棟スタッフのみなさんが育児短時間勤務に理解をもっていただき、業務の配慮や協力をしてくださり本当に有難く思っています。
今は子供と家庭を優先にしながら、仕事も続けていきたいと考えている私は育児短時間勤務によって精神的にも、体力的にも無理なく両立させることができていると思います。体調もよく、毎日たのしく仕事をさせて頂いています。

准看護師学生より

僕は、高校を卒業して准看生として当院で働き始めました。
働き始めた頃は、仕事と学校の両立に戸惑う事がありましたが、だんだんと両立出来るようになってくるにつれ、病院での仕事も学業も楽しくなりました。
仕事では、主に看護師の補助として、患者さまを検査に連れて行ったり、体を拭いたりしています。患者さまと触れ合う事が多いので、コミュニケーションがとても大切な仕事だと思います。
仕事と准看生を両立させるのは、「辛い」「大変そうだ」と感じると思います。しかし、そんなことはありません。
なぜなら、准看生として勉強していることが、病院で活かせるし、逆に病院で働いているからこそ勉強になることもたくさんあります。 感じ方は人それぞれだと思いますが、僕にとっては、仕事も勉強の一環だと感じ、日々勉強に励んでいます。

訪問看護師より

入職して半年が過ぎました。以前から興味があった訪問看護師の仕事に就くことができ充実した日々を送っています。
入職当初は、今まで経験してきた病棟業務との違いに驚き、医師のいない状況で、在宅にて一人でケアを行い、判断することの重さに悩む事もありました。その度に自分自身に自問自答したり、先輩スタッフに助言頂き、一歩ずつですが前に進むことができていると感じています。
また、育児に対してスタッフの理解があるため育児と仕事を両立させる事ができています。
今、利用者さまが少しでも安心して在宅で生活ができるように考え仕事ができることにやりがいを感じています。今後、新たな壁にぶつかることがあるかもしれませんが、その時はまた一つずつ解決していきたいと思います

デイケアひろば 介護職員より

イラスト入社し3年半がたちました。
入社後は介護職員として仕事を覚えるのに必死だった私ですが、仕事をしながら社会福祉主事の資格を取得し、現在は生活相談員として新規契約、ケアマネジャーや利用者さまご家族さまとの情報交換を主に行っています。
家では、夫と2人の子供達との生活があり、子供の病気などで急に休まなければいけない時はスタッフに申し訳ないと思ってしまいますが、他のスタッフ達は主婦の先輩なので理解してくれ、アドバイスを頂きながら家庭と仕事を両立しています。
利用者さまから頂く、「今日も元気でいいわね」というお言葉に励まされ、日々仕事を頑張っています。

ページトップへ