東条メンタルホスピタル

外来のご案内

メンタルホスピタル 受付 メンタルホスピタル 待合室 メンタルホスピタル 診察室
診療科目 精神科、神経科
診療受付時間 【月曜日~土曜日】 8:00~12:00
休診日 日曜日・祝日・年末年始(12/30~1/3)

診療担当医

 
9:00~12:00
14:00~16:00   ―
担当医 佐藤 柳田 金井(重) 金井(輝) 佐藤 金井(重)

●:午前の診療は受付順にしておりますが、病状に応じて順番が前後することがございます。
△:午後の診療は予約制となっています。必ずお電話でご予約のうえお越しください。

初めて受診される方へ

来院
来院 午前中に受診される場合には予約をする必要はありません。直接お越し頂いてもけっこうです。
午後は医師の業務により対応出来ない場合がございます。お電話での予約をお願い致します。
予め受診する日が決まっている場合には医療相談室にご連絡下さい。
受付
来院 以下の物をご持参下さい。

健康保険証
・お薬を服用されている方はお薬手帳処方内容が分かるもの
・生活保護法で受診なさる方は医療券または診察依頼券
・他院に通院されている方は出来るだけ医師からの紹介状をお持ちください。
※家族相談や健康保険証の提示のない場合は自費診療となりますのでご注意ください。
予診
来院 診察までの待ち時間を利用して、専門のスタッフ (精神保健福祉士など) がお話を伺います。
診察
来院 問診の結果、いくつかの検査 (血液検査・尿検査・頭部CTなど) を行う場合がございます。
会計
来院 お薬が処方された場合には会計時に院外処方せんをお渡しいたします。
調剤薬局 調剤薬局 院外処方せんはお住まいになっている近くの薬局 (保険薬局) でも調剤してもらうことが出来ますが、薬局によっては全ての薬を常備していない場合がございます。もし、遠方の薬局に調剤を依頼する場合には、お電話等で予めご確認して頂くことをお勧めします。

どんなことを聞かれるの?

心の病気を診断するためには問診により得られる情報が最も重要です。例えば、気分の落ち込みやイライラが心の病気か、それとも日常的な心の不調であるかを判別するためには、症状の深刻さ、持続期間、他に付随する症状などを評価する必要があります。また、心の病気が発症するに至った要因 (例えば親から引き継いだ体質、生まれ育った環境、職場や人間関係などの心理的要因など) を知ることも大切です。これらの情報を総合的に判断して診断や治療方針を決めるため、初診の際には主に以下のようなことをお聞きしています。

・一番困っている症状は?
・症状はいつ頃から始まったのか?症状は悪くなっているのか?波があるのか?
・今まで治療を受けたことは?
・家庭や職場などの生活環境は?
・家族や近親者の心の病気の有無は?
・身体的な病気の既往は?

また、ご家族さまからみて本人がどうであるかという事も重要な情報です。ご家族さまの方が付き添えるのなら、ご一緒に来院して頂けますようお願いいたします。


ページトップへ