グループホームまきの家
HOMEグループホームまきの家>グループホームとは

グループホームとは

グループホームとは認知症の方が5~9人程度の少人数で生活する小規模施設です。 食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者さまと共に協働で行い、一日中家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることができます 。
当グループホームでは18名 (各ユニット9名) が入居されており、 その中で「なじみの関係」を作ることにより日々の生活の中で、自分ができる事を 職員と共に行い、自信を持つと同時に誰かのために今の自分にできる事をする。 それによって生活に張りのある日々を送っていただければと思います。



ページトップへ