明星会について

沿革

明治26年 6月

 

東条病院を創設 (初代院長 橋本平二)
内科、外科、小児科

大正13年 11月

平沢東一により産婦人科が新設

昭和11年 6月

東条病院第二代院長に橋本鐘爾が就任

昭和23年 11月

金井勉により精神神経科が新設

昭和26年 11月

医療法人 明星会を発足

昭和27年 8月

看護職員寮 恵和寮を設立

昭和33年 3月

産婦人科を廃止

4月

東条病院付属准看護学院を開校

昭和34年 2月

 

東条病院分院 鴨川駅前診療所を開設 (院長 橋本鐘爾)
内科、外科、産婦人科

3月

東条病院第三代院長に橋本与志郎が就任

昭和48年 7月

東条病院第四代院長に橋本孝平が就任

昭和50年 11月

東条病院託児所を設立

12月

東条病院 精神神経科棟 (現東条メンタルホスピタル) を新築

昭和55年 7月

服部憲明により整形外科が新設

11月

東条病院本館を新築

昭和60年 3月

結核病床を廃止

昭和62年 4月

旧平沢病院を併合し、東条第二病院として開設

平成2年 4月

東条病院第五代院長に松村康一が就任

平成3年 7月

老人性痴呆疾患センター を開設

12月

東条病院分院 鴨川駅前診療所を閉院

平成5年 7月

 

東条病院から精神神経科を分離
東条メンタルホスピタルとして開設 (初代院長 金井輝)

平成6年 3月

東条第二病院を閉院

平成8年 11月

院外調剤薬局への院外処方を開始

平成10年 7月

医療相談室を開設

9月

東条訪問看護ステーションを開設

平成12年 3月

 

リハビリテーション室を新築
東条メンタルホスピタル2階を精神科療養病棟に指定

4月

 

東条病院4階を療養型病床群に指定
居宅介護支援事業所 東条介護サービスを開設

平成15年 3月

東条病院付属准看護学院を閉校

12月

 

東条友愛センターを創設
同センター内にデイサービスひろばを開設し、東条訪問看護ステーション、東条介護サービスを移設

平成17年 3月

認知症対応型グループホーム まきの家を創設

平成20年 10月

関連施設として社会福祉法人 東明会を発足

平成21年 3月

老人性痴呆疾患センター廃止

4月

 

鴨川市より養護老人ホーム 緑風荘の運営を移譲
社会福祉法人東明会 養護老人ホーム 緑風荘として開設

平成24年 3月

デイサービスひろばを廃止

4月

デイケアひろばを開設

平成25年 11月

認知症疾患医療センターを開設


ページトップへ